​健康住宅へのこだわり

アクティブが考える健康住宅とは…

"住む人が健康に長く住める家。次の世代のことを想い、環境にも優しい家。自然素材と高気密高断熱工法を用いた、誰にとっても居心地の良いスペース"


2003年7月の建築基準法改正により義務付けられたシックハウス対策以前より、アクティブでは安全で安心して住んでいただける健康住宅を造ってまいりました。

​また創業当初より、高気密・高断熱住宅の設計・施工を行っております。高気密・高断熱住宅でしたらアクティブにお任せ下さい。

自然素材

木材
  • 無垢材

断熱性・保温性・調湿性に優れ、一年を通して快適に過ごせます。湿度の高いときは吸湿し、乾燥時には放湿して室内の湿度を快適に保ちます。

​特に床に無垢材を使うことをお勧めしています。是非、素足で足裏から伝わる木の感触を存分に味わっていただきたいです。夏はサラサラで、冬に冷やっとなることはありません。

  • 群馬県産材

地元の建材で安心。一定以上の県産材を使う事で、お施主様に補助金が出ます。

  • 自然塗料

​​自然由来の原料で、住む人にも環境にもやさしい。また元の素材のぬくもりを生かした仕上がりになります​。化学塗料より割高になってしまいますが、長く住まわれることを考え、自然塗料をお勧めしております。

化学物質を含んだ素材を使用すると、シックハウス症候群や化学物質過敏症などの原因となり、健康を脅かしかねません。

​省エネ

998988_m.jpg

高気密・高断熱で省エネを実現

  • 高気密

防湿シートや断熱材、樹脂サッシなどで家の隙間を無くし、空気を室内から室外に漏らさず、逆に室外から室内に侵入させません。冷暖房で快適な温度にした室内の空気が逃げにくいため、省エネに繋がります。さらに騒音対策にもなり、車の排気ガス・花粉・害虫を侵入させず、住む人の健康を守ります。

  • 高断熱

床から天井まで家全体を断熱材で包み、断熱性の高い樹脂サッシを採用することで、魔法瓶のような保温性を実現します。外気の影響を受けにくいため、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中快適な温度を保てます。

  • 換気システム

健康に暮らすには新鮮な空気が必要になります。高気密・高断熱の建物では、気密性が高いため有害物質の除去・二酸化炭素濃度の低減・湿気の排出・臭いの除去・ハウスダストの除去のために換気が必須です。また高気密・高断熱の相乗効果と計画的な換気システムで、冷暖房効果がより高まり省エネにつながります。2003年7月の建築基準法の改正により、シックハウス対策として24時間換気が義務化されましたが、それ以前よりわが社が扱う高気密高断熱の建物には24時間換気を標準装備していました。アクティブでは、給気は給気口から自然に行い、排気はファンで機械的に行う第三種換気を採用しています。

アクティブで使用する断熱材はシックハウスの原因となる素材が全く入っていません。またフロンガスを使わない、地球にやさしい断熱材です。

サッシは、気密性・断熱性の高い樹脂サッシを標準仕様としています。

高気密・高断熱で外気の影響を最小限に抑え、冷暖房効果を高めることで、人と地球にやさしい省エネ住宅になります。

バリアフリー

1192309_l.jpg

物理的なバリアフリーだけではなく、空気のバリアフリーも

  • 温度のバリアフリー

冬にリビングを暖めても、廊下・トイレ・脱衣所が寒いお家は多いです。夏はその逆でそれらの場所は高温になりがちです。高気密・高断熱の建物は、部屋によって温度変化が少なく家の中の温度はいつも一定になり、どこにいても快適でヒートショック防止に繋がります。

お客様一人ひとりに合わせた提案で、世界にひとつだけのこだわりの空間を造ります!

​健康で長く住んでいただける、人にも地球にもやさしい家造りをこれからも続けてまいります。